深く考え、豊かに表現する子どもの育成を目指して

子どものための哲学教育研究所  Japanese Institute of Philosophical Education for Children
 

   Contact Us
   toiawaseアットjipec.org
    ※「アット」を「@」に置き換えて
      送信してください
JIPEC News


 Headline
  2011.6.18  映画『ちいさな哲学者たち』が公開されます
  2009.11.23 「読売新聞」朝刊に哲学教育に関する社説が掲載されました
  2009.11.15 第25回暁烏敏賞を受賞しました
  2009.7.10  『週刊新潮』に川上未映子さんによる哲学教育のコラムが掲載されました


 
2011年6月18日
 映画『ちいさな哲学者たち』が公開されます 

(クリックで拡大します。)

 フランス・パリ郊外の教育優先地区(移民が多く住み、教育支援が必要とされている地区)の幼稚園で取り組まれている「哲学のアトリエ」の授業を題材にしたドキュメンタリー映画『Ce n’est qu’un début』が、このたび日本でも『ちいさな哲学者たち』というタイトルで全国ロードショーされることになりました。
東京では新宿武蔵野館で7月9日から公開されます。

 映画で取りあげられている哲学対話の方法論の中には、本研究所でも研究を進めている
「子どものための哲学 Philosophy for Children, P4C」の哲学対話教育プログラムの影響が見て取れます。

※ 映画公開情報の詳細については、以下の公式ホームページをご参照ください。 ※
http://www.tetsugaku-movie.com/

また、映画公開を記念して、「トークショー付き試写会」と「シネマ哲学カフェ」の二つのイベントが催されます。
本研究所研究員の土屋が、トークショーのゲストとシネマ哲学カフェの進行役を務めます。
参加をご希望の方は、以下のサイトよりそれぞれお申し込みください。

● トークイベントつき試写会 ●
http://www.tetsugaku-movie.com/sisha/

● シネマ哲学カフェ ●
http://www.cafephilo.jp/news/news_2.html#0710

なお、映画の詳細につきましては、以下の記事もご参照ください。

・ニューズウィークBlog 6月17日付コラム 「お砂場で死と愛を語る」
http://www.newsweekjapan.jp/newsroom/2011/06/post-223.php

・ウェブマガジン『哲楽』 創刊号記事 「映画『ちいさな哲学者たち』上映のお知らせ」
http://philosophy-zoo.com/tetsugaku-magazine/pr2

2009年11月23日
   「読売新聞」朝刊に哲学教育に関する社説が掲載されました 
 
 

工事中です。しばらくお待ちください。
記事のURLはこちらです。
 
 

2009年11月15日
 第25回暁烏敏賞を受賞しました 
 村瀬智之・土屋陽介・山田圭一による共著論文「深く考え、思いを伝えあう場をつくるために ~哲学的議論を通じたコミュニケーションの試み~」が、第25回暁烏敏賞第2部門に入選しました。11月15日に白山市民交流センターにて贈呈式が催されました。


(クリックで拡大します。)

入選論文はこちらからお読みいただけます。
暁烏敏賞についてはこちらをご覧ください。
 

2009年7月10日
 『週刊新潮』に川上未映子さんによる哲学教育のコラムが掲載されました 


工事中です。しばらくお待ちください。

Copyright(C) 2009 JIPEC All Rights Reserved